日本のものづくり企業の素晴らしさに気が付いた

日本のものづくり企業の素晴らしさを感じた

私は今まで工場での仕事を転々としていました。
正直あまり人と関わりたくないと思っていたので、もくもくと作業ができる職場がいいと思っていたのです。
そんな時にものづくり企業の求人を見つけここでの仕事なら一人で黙々と頑張れそうと思いましたし、働きやすそうと思ったのですぐに面接をしてもらいました。
面接をしてもらうと次の日には工場の見学に来るようにいってもらえ、さらに翌日からは勤務させてもらえたのです。
工場見学をした際に気が付いたのは、女性の多さです。
工場と聞くとほとんどが男性のイメージでした。
そのため職場になじめるかどうか結構心配しているところがあったのですが、働いている人の中に女性が結構おられたので安心したのよく覚えています。
その時に、工場見学を担当してくださった人に男女の人比率を聞いてみたら男性と女性が7対4くらいだと言われ嬉しかったです。
工場の見学をした次の日から出勤させてもらったのですが、本当に周りの人が親切でわからないことも気軽に質問できたのがよかったです。
日本のものづくり企業の素晴らしさを初日から感じました。
人は親切ですし仕事もやりがいがあるおとばかりでした。

#繋がりたい
お絵かきも、ものづくりもします~
70%日常呟きが占めてるのでご注意を⚠
ゆっくり巡回します👋 pic.twitter.com/t1rSGGBlgv

— 小伸小 (@osinnko_44) 2018年3月27日

日本のものづくり企業の素晴らしさを感じた自分の考えを言うといろいろと聞いてもらえる今の仕事がとても自分に合っています

ものづくり静岡県中小企業団体中央会